2021年朝日杯フューチュリティステークス 予想!おススメ馬1頭

先週の阪神ジュベナイルフィリーズは、3番人気サークルオブライフが快勝して幕を閉じました♪ミルコのファンなのでとてもうれしかったですねー。予想もばっちり的中出来て文句なしです。

今週も阪神マイル戦を舞台に2歳G1「朝日杯フューチュリティステークス」が行われます。

阪神競馬場・芝コースの傾向と特徴についてこちらにまとめました♪

出走馬

注目は無敗の重賞馬セリフォスジオグリフです。

セリフォスは前走のデイリー杯2歳ステークスが衝撃的で、4コーナーでは外に膨らんでしまうほどのエンジンの持ち主。直線を向いてからはグイグイ伸びてきて見事1着。走りたくてたまらない感じが素人目に見てもわかりましたね。ダイワメジャー産駒らしいパワーも持ち合わせていて、坂のある阪神コースも全く問題なさそうでした。

ジオグリフは前走札幌2歳ステークス。この馬はレースセンスの高さが特徴で、札幌2ステークスでも3~4コーナーにかけて徐々に加速していき、直線はほぼ馬なりで先頭に立ちます。そして直線わずかに追われただけで2着に4馬身つける快勝でした。とにかく操縦性に優れている印象で、G1の舞台でどれだけの走りをするか楽しみですね。

その他の馬も楽しみではありますが、ホープフルステークスの存在が確立されたこともあり、2歳牡馬のG1路線はしっかり住みわけがされているようです。来年、中長距離での活躍を目指す馬は、来週のホープフルステークスに回っています。

おススメ馬は?

ヴィアドロローサ

新馬戦、2戦目のすずらん賞と1,200メートル戦を連勝したヴィアドロローサ。前走京王杯2歳ステークスは、スタートで他馬に寄られる不利があり致命的な出遅れをしてしまいます。レースは前残りの展開となり8着と敗れてしましましたが、上りはメンバー最速(3ハロン33.5)でした。なお、京王杯2歳ステークスで3着だったラブリイユアアイズは先週の阪神ジュベナイルフィリーズで2着、上がり3位の脚を見せたシゲルファンノユメはその後黒松賞で3着と結果を出していますので、前走のレースレベルは高かったとも思いますね!

前走後の調整ですが、このレースを目標に順調に調整ができていて、一週前追切で鮫島Jを背にしっかりタイムをだし、今週は馬なりで最終調整。特に映像がある最終調整(美南W 稍 67.3-51.6-37.2-11.8 助手 馬なり)の走りが素晴らしく、綺麗なフォームで集中した走りを見せてくれました。

本来は好位でレースを運べるだけのダッシュ力を持っている馬ですし、距離はマイルまでならカバーできそうです。阪神の芝は内が若干あれていますが、外を回さないといけない!というレベルではないので、洋芝をこなせるこの馬には特に不利にはならないと思います。

前走の結果で人気が急落しているようなので、ここは馬券妙味をみておススメします。

買い目

複勝とワイド(相手:ジオグリフ、セリフォス、プルパレイ、ダノンスコーピオン)にします!

最新情報をチェックしよう!