ジャパンカップ2021 予想!

コントレイルのラストラン

2021年のジャパンカップを予想します!

注目は、コントレイルのラストランですね。

ディープインパクト産駒で、無敗の三冠馬。

引退レースで勝てば、まさにドラマ完結

コントレイルの不安要素

コントレイルの不安要素は、やはり距離でしょうね。

前走後、福永Jが「最後に脚が止まった」っていっていたのが

とても気になります。

これほどまでの馬で距離に言及するとは、隠しきれない弱点なのかもしれません。

今回はさらに距離が伸びて2,400m。

今回もラスト200mでパタッと止まってしまうことも予想できます。

コントレイルに勝てるのは?

ではコントレイルに勝てる馬は?というと

シャフリヤールでしょう。

秋の天皇賞の勝ち馬エフフォーリアに、唯一勝った馬です。

前走は不良馬場でシャフリヤールには不向きでしたし、

藤原厩舎ということで、おそらく前哨戦仕上げでした。

今回は、3歳なので斤量は55キロ。

古馬との斤量差については

「3歳と古馬の斤量差を見直すべき」という意見もあります。

そしてこの発言をしたのが

コントレイルの鞍上、福永ジョッキー

https://race.sanspo.com/smp/keiba/news/20211124/ope21112418000019-s.html

この発言、

コントレイルとシャフリヤール

どちらにも乗った経験のある福永ジョッキーがいうから意味があると思います。

「コントレイルは確かに強い。」

「でもシャフリヤールも同じ能力を持っている。」

「斤量差があると、コントレイルでも負かせるのは難しいかもしれない」

こんな心理があるのかもしれませんね。

馬券の買い目!

3連単フォーメーション

1着シャフリヤール

2着コントレイル

3着には、キセキ、オーソリティ、サンレイポケット、ユーバーレーベン、マカヒキ、ワグネリアン

コントレイルには最大限の敬意を。

胸が熱くなるレースになることを願います!