エリザベス女王杯2022 予想と全頭診断!

11/13(日)に開催されるG1・エリザベス女王杯の全頭診断です。

混戦ムードが漂う今年のエリザベス女王杯。

2022年の女王はいったい誰になるのでしょうか??

非常に楽しみなレースです!

その前にご案内♫

その前にご案内だけさせてください!

tiktok,youtubeやってます!

tiktok◆

tiktokアカウント:@takukeibaandsoccer
(クリックでtiktokアプリが開きます)

youtube

更新頻度上げていきますので
どちらもチャンネル登録よろしくお願いします♪

ブログランキングに登録しています
是非ぽちっとクリックしてください(^^♪

にほんブログ村 競馬ブログへ

今回推したい馬は3頭!

イズジョーノキセキ

ウインマリリン

ルビーカサブランカ(追加!)

アカイイト(追加!)

理由は各馬の診断内容をご覧ください(^^♪

出走馬全頭診断!

①クリノプレミアム

前走の府中牝馬ステークスは、得意とは言えない回りと上がり勝負になったことで8着。それでも勝ち馬からは0.6秒差なので、今年に入ってからやはり成長したといえるでしょう。
今回は得意の右回りになるので、前走より適正はあると思います。土曜日のレースをみてても最内はまだまだ使えるコース状態なので、ロスなく内内を立ち回れればアリかも。

〇:右回りになることはプラス。最終追切も前進気勢を見せていて好印象。キレキレの脚勝負にならないコースであることもいい。

×:距離は若干眺め。1,600m~1,800mがベスト。勝ち切るまでは…?な成績。

②ローザノワール

春のヴィクトリアマイルではあわやのレースを見せたローザノワール。クイーンSでも3着になるなど、自分の展開になればしぶとい馬。前走は上がり勝負になってしまい、この馬のいいところは全く出せなかった。今回2,200mは初の距離となるが、タフさが求められるならば前走よりはイイ。ぜひとも単騎逃げに持ち込んで一矢報いたいところ。雨が降ればこの馬には見方するはず。

〇:単騎逃げ濃厚。土曜日のレースをみても33秒台の脚を使うレースは0。雨が降ればキレ勝負が回避できそう。

×:前走後疲れが出た。という陣営コメントが気になる。またベストは中山1,800mの印象。

③ピンハイ

桜花賞、オークスと連続で掲示板にのり、3歳牝馬でもトップクラスの能力があることは、もはや疑うものはいない。秋華賞は除外となったが、同日に行われた西宮Sでは古馬を一蹴。改めて能力の高さを示した。

〇:鞍上強化(前走から川田J)。阪神コースは4戦して2勝。負けた2戦は桜花賞とチューリップ賞でコース適性は全く問題ない。

×:おそらく前走がメイチだったと思う。これまではCWと坂路の併用だったが、今回は坂路のみ。ミッキーアイル産駒の1,800m以上の成績は「0-5-0-25」。2着の成績もアナゴサンが2着4回で占めていて、距離延長は歓迎できない。

④デアリングタクト

実績はどの馬よりもある。春は宝塚記念で3着になるなど復活の兆しを見せている。前走オールカマーは1番人気に推されるも6着。ただ内が伸びる馬場だったことや始動戦だったことを考えれば悲観する必要はない。

〇:阪神2,200mは宝塚記念で距離、タフな馬場、コースと、全てに対応できることを実証済み。また叩き2戦目で調子を上げることは春の競馬で証明した。追切も1週前に松山Jでしっかり追って、直前はソフトな仕上げ。臨戦過程に不足はない。

×:オールカマーの成績。確かに内・前に有利な内容だったが、それにしても1秒差は結構「つけられた」印象。どうもしっかり脚があがっているようにも見える。

⑤マジカルラグーン

実に11年ぶりとなった海外馬の参戦。そしてまたアイルランドオークス馬の参戦ということもあって、期待をしてしまう1頭。前走ヨークシャーオークスは5着になったものの、勝ち馬は凱旋門賞馬アルピニスタなのだから、しゃーなし!といったところか。世界レベルの牝馬の参戦をしっかり目に焼き付けたい。

〇:阪神2,200mというタフなコースは大歓迎。日曜日は雨予報なのもイイ。スタミナ勝負に持ちこめたら、出走馬でこの馬に勝てる馬はいない。

×:持ち時計が全くなく、実に他の日本馬から10秒ほど遅い。日本競馬のペースは欧州のそれとはまったく別。近代競馬において、欧州実績は「大は小を兼ねない。」

⑥ホウオウエミーズ

トライアルである新潟牝馬Sを勝って、ここに出走。とにかくタフな馬場でめっぽう強いので、阪神2,200mはこの馬にとってはプラスだろう。昨年は新潟牝馬S2着のソフトフルートが、本番でも4着にはいっているので、臨戦過程としては無視できない。

〇:重馬場巧者。ここまで上げた5勝は全て稍重~重。当日の雨予報は超絶プラスになる。最終追切は併せた相手よりかなり余裕のある動きを見せていた。

×:G3でも馬券外であることは無視できない。いきなりのG1はさすがに実績が足りない。極端な馬場になることが好走条件。

⑦イズジョーノキセキ

前走府中牝馬Sを快勝。あのソダシを後ろから差し切ったのは衝撃的だった。昨年と違い、今年は重賞ウィナーとしてエリザベス女王杯に臨む。これまで阪神コースは3勝を挙げている得意舞台。昨年このコースを経験して5着と実績もある。今回はルメールを鞍上に迎え、いよいよG1馬になる準備は整った印象。

〇:臨戦過程とコース実績。1週前追切をルメールJで行い、最終追切は調整程度。去年は5着、1年経って力をさらに付けた今年はさらに上を目指せる状態だといえる。

×:府中牝馬S当日は、速い上がりが出せる馬が上位を独占していた。それもあって、私自身も当日の注目馬にも挙げた。前走のイメージのまま馬券を買うのは少し危険。

推奨馬No.1:阪神実績と昨年→今年までの成長、鞍上をトータルで考えて、昨年以上の成績が期待できそう。

⑧アンドヴァラナウト

昨年の秋華賞3着馬で、現役でも有数の善戦ウーマン。前走も最内を器用に立ち回りしっかり3着。2ケタの馬体増で臨んだことからも、あくまで叩きの1戦だったということがわかる。本番はあくまでここで、鞍上はライアンムーア、前走とは臨戦過程が違う。オッズ的にも買いたい1頭。

〇:叩き2戦目。最終追切はガッツリ抑えられて我慢させる内容、この我慢が本番で爆発しそう。

×:ワンターンのほうが向いている。という昨年のコメント。確かに周回レースでは愛知杯でも大敗しているように歓迎ではない。相手も上がる今回、ワンターン→周回レースは歓迎できない。

⑨ウインキートス

今年になって、目黒記念・オールカマーと混合G2で連続3着。昨年と同じ臨戦過程で今度こそG1を勝ち取りたいところ。

〇:最終追切の内容。ポリトラックで実施されたものの、ラスト1Fの加速は本当に強烈だった。状態のよさはメンバーでも上位だと思う。

×:前走の内容と実績。オールカマーは展開・コースともにもっとも有利だったのにもかかわらず、完敗の3着。始動戦だったとしても、このメンバーで勝ち負けするかと言われると幾分物足りなく感じる。

⑩スタニングローズ

今年の秋華賞馬。レースセンスが非常によく、ミッション遂行に定評のある坂井瑠星Jとの相性も抜群。今回は初の古馬との対戦となるが、抜けた馬がおらず、彼女の安定感が大きな武器になりそう。ここで勝つようなことがあれば、最優秀3歳牝馬の栄冠だって見えてくる。

〇:阪神2,000mで行われた秋華賞を勝っており、小回りコースは得意。タフな馬場でも対応できる血統背景も魅力的。極端なレース展開にならない限り、先行→抜け出しは最強の戦法。

×:最終追切は秋華賞のほうがよかった。秋華賞→エリ女は相当余力がないと厳しいローテで、秋3戦目でおつりがあるか?という不安はある。

⑪ナミュール

ぶっつけで臨んだ秋華賞で2着。馬体もしっかり増やしての秋となり、数字通り成長していた印象。3冠レースでは悔しい思いをしたはずで、ここへの熱意はメンバー随一だと思う。阪神JF、桜花賞1番人気も過去の事。ここで勝って名実ともにトップになりたい。

〇:最終追切は軽めだったもの、パワフルなフットワークを見せており、状態は前走からの上積みが非常に期待できそう。オークスや秋華賞からも距離不安はない。

×:特段見当たらないが、小柄な馬だけに馬体重が大幅に減っていれば軽視したい。どちらかというと鉄砲駆けするタイプで2走目で思ったよりパフォーマンスを上げない可能性はある。

推奨馬No.2:減点ポイントが少なく、馬体さえキープできれば好走できると判断する。スタニングローズより評価したのは、今回は2走目という点とハービンジャー産駒であること。今度こそG1を武史と共に!

⑫ルビーカサブランカ

年明けの愛知杯で勝利して以降、勝ち星はないものの、ほとんどのレースで勝ち馬から0.2秒程度しか離されておらず、馬柱の印象ほど成績は悪くない。前走のように2,000m以下のレースではちょっと距離が短い印象で、距離延長の今回は大化けを期待したい。

〇:阪神2,200mで勝利実績あり。それ以外にも2,000m以上のレースで好走しているように兄と同様にスタミナ+末脚が武器だということが伺える。流れる展開になれば、最後に差してくるのはこの馬かもしれない。最終追切もソダシと実施するなど、2週続けてフルに追われていて調子がよさそう。

×:実績不足。勝ちはG3のみ。脚質も後方からになるので、展開に左右される。軸というより相手候補。

追加推奨馬:距離適性(スタミナ)と堅実な末脚が活きる馬場になったと思います。単勝は?までも複勝圏内は期待できる。

⑬ウインマリリン

前走札幌記念は3着。先着を許した2頭が天皇賞秋の2,4着馬なので、3着でも立派だと思う。馬体に不安があった昨年とは違い、コンスタントに使えていることも心強い。輸送を考慮して今回も栗東入厩しており、ここへの準備は万全といえる。いよいよG1取り。視界は良好だろう。

〇:近走実績は前述の通り。最終追切は6Fをリラックスして走っていて、ラスト2Fだけしっかり目。その2Fは沈み込むフォームで駆け抜けており、状態の良さが伺える。実は阪神2,200mの持ち時計は、デアリングタクトに次ぐ2位で、時計面の裏付けもある。

×:過去の成績を見ても、重馬場適性の無さは明らか。雨予報となっているので、馬場が渋ったら軽視したほうがいい。

推奨馬No.3肘の状態がよくなってきて、それと呼応するように成績も上昇。輸送対策をしっかりしていて、減点ポイントが非常に少ない。そして何と言っても鞍上はレーン。馬場が渋らなければ、勝利も見える。

この雨では馬場がタフすぎる。小柄なこの馬にとってはキツイ…

⑭アカイイト

昨年大波乱の立役者。G1馬になってからも、金鯱賞で3着になるなど重賞では力を示している。阪神コース含め、右回りのほうが得意な印象で、前走の大敗もこの馬なら気にする必要はない。連覇の多いエリザベス女王杯で、唯一連覇の権利を持つのは彼女のみ。やはりあなたこそ女王。なんてこともあるかもしれない。

〇:コース実績は説明不要。阪神では安定して走れる。追切で自己ベストを更新しているように、前走を叩いて状態はアップしている。昨年と同じ臨戦過程だけに、連覇があっても不思議ではない。

×:スタートが不安定で、展開に左右されるタイプ。昨年の勝利は展開利があってのものなので、前に有利なレースになると全くの用ナシになることも。

追加推奨馬!:過去に中京の重馬場を余裕で差し切るなど、重でも走れる実績がある。コース実績+末脚+重実績で評価を上げたい。

⑮ライラック

紫苑ステークス3着から臨んだ秋華賞は、外を回したことがアダとなり大敗。内を通ったスターズオンアースが3着になっており、コース取りさえ…と思った人もいたことだろう。今回はリベンジの阪神内回り。強烈な末脚はメンバートップクラスだけに、スムーズに走りたい。

〇:右回りと小回りは得意。小回りであれば2,200mも問題なくこなせるだろう。追切は2週続けてジョッキーが担当。加速ラップを刻んでいて好印象。

×:鞍上との相性は「?」な印象。自分でレースをつくれない脆さもあり、展開が向かないと厳しい。思い切りのいいレースを期待したい。(僕もこの人馬のファン。ミルコ、飛行機ポーズやっていいぞ)

⑯テルツェット

現役牝馬屈指の洋芝巧者。今年はクイーンS連覇からここへ臨む。パワーとスピードを兼ね備えた末脚が炸裂すれば、他馬を飲み込むことだって…できるはず。

〇:最終追切の内容がいい。加速ラップを刻み、瞬発力のある走りを見せていた。重馬場巧者で、荒れ馬場になっても苦にしない。当日は雨予報。環境面はこの馬にプラスになりそう。

×:距離不安。ここまでの実績をみても1,800mまでの馬に思える。前走から400mプラスで外枠だと、脚が溜まらない可能性も。

⑰ウインマイティ―

ウイン三連星最後の馬。オークス3着以降振るわないレースが続いていたが、マーメイドステークスで勝利し、前走京都大賞典も3着。完全に調子を取り戻した印象。この調子で牝馬同士のレースであれば好成績を期待したい。

〇:最終追切はポリトラック。ブレの無い走りで推進力を感じさせた。末脚勝負よりも、タフなレース展開のほうが向くタイプで、阪神2,200mはこの馬向き。鞍上が和田Jに戻ってから安定して走れるようになっているのも好印象。

×:斤量。ここ2走はハンデ戦と混合レースだったので、54キロで走れていたが、今回は56キロ。また外枠になったことも割引材料。好位を取りたいので、ある程度出していくことになるだろう。

⑱ジェラルディーナ

現役屈指の良血馬がようやく軌道に乗り、G1に挑戦する。前走オールカマーは、内々を器用に立ち回り快勝。もともと気性に難があるタイプだったものの、夏を超えて気性面も成長してきたようだ。鞍上はCデムーロ。大外枠を克服して、ぜひ勝利を掴んでほしい。

〇:最終追切の内容がよく、合わせる相手が来るまでじっくり我慢し、ラスト1Fは軽く促しただけで1馬身抜け出した。右回り+2,200mを経験していて、舞台設定も問題なさそう。

×:前走は相当展開と馬場バイアスに助けられたように感じる。大外枠もマイナス要素で、前走の着差をそのまま当てはめて考えるのは危険のように思える。

まとめ

以上がエリザベス女王杯の全頭診断です!

皆さんの馬券検討に役立ててもらえたら嬉しいです!

今年のエリザベス女王杯は海外のG1馬も参戦して、華やかなレースになりそうで楽しみですね!いい結果を掴めますように✨

それでは良い日曜競馬を!!!

最新情報をチェックしよう!