10/22(土)富士ステークス 他予想!

皆さんこんにちは。
10月も終盤に差し掛かり、日曜日はクラシック最後の1戦菊花賞です。

ここまでくると、夏競馬は忘却の彼方。

G1シリーズを駆け抜け、いかに年末を豊かに過ごすかを考えることが大切になってきます。有馬記念まで皆さんと楽しく競馬が出来ればいいですねーほんと(^^♪

ではさっそく土曜日の競馬の予想です。
今回は、東京競馬場と阪神競馬場から、「過小評価された馬」を探していきます。小頭数のレースもちょこちょこあるので、取捨選択をしっかりしていきましょうね♪

その前に告知です!

tiktok,youtubeやってます!

tiktok

tiktokアカウント:@takukeibaandsoccer
(クリックでtiktokアプリが開きます)

youtube

更新頻度上げていきますので
どちらもチャンネル登録よろしくお願いします♪

ブログランキングに登録しています
是非ぽちっとクリックしてください(^^♪

にほんブログ村 競馬ブログへ

富士ステークス(G2)予想

まずは富士ステークスの予想です。

セリフォス、ダノンスコーピオンと人気上位馬は概ね差し・追い込み脚質であるので、妙味がありそうなのは逃げ先行脚質です。

リレーションシップ

・1400mを主戦にしていましたが、内に包まれたり仕掛けが遅れたりとイマイチかみ合っていない近走。

・ただメイケイエールと0.3秒差だったり、能力自体は一線級とやりあえるものがある。

・1600mを走るのは今回が初だが、追走が幾分か楽になるはず。

➡先行してしっかり脚を使いたいので、前目のポジションが取れるかがカギになる。

➡アルサトワの外を取れればベスト。あとは200mの延長がどれほどまであるかは未知数。

ワイドの相手には買いたい馬。

アルサトワ

・今回唯一の逃げになる想定。

・人気馬は全て後方からなので、けん制し合っているうちにリードを広げたい。

➡中京で逃げ勝っているように、自分の流れにしたら相当しぶといタイプ。

➡鞍上が横山武史Jなのも心強い。

➡展開さえ向けば馬券になりうる。2着、3着づけで買いたい存在。

東京競馬の過小評価された馬

9R:アイビーステークス

サトノヴィレ

・未勝利で見せた上りは33.3。
・直線では最後方にいたものの、1頭だけ脚色が違った。
・デビュー戦で敗れた相手は、その後デイジー賞も勝ち、無傷の2連勝。

➡今回はスローペース濃厚。切れ味勝負になれば上位人気馬にも引けを取らないと思います。前走スタートが鈍かったので、そこが上手くいけば上位争いも十分可能。

➡強敵はチャンスザローゼス。中京2000mで上がり33.7はいくらスローとは言え秀逸。鞍上は川田Jで継続なので、ここも内容のある勝利を目指してきそうです。サトノヴィレとしてはこの馬より前にいたいところです。

10R:赤富士ステークス

該当馬なし。

・上位人気の安定度が高い。

・強いて言うなら久々のダートになるリーヴル。1勝クラス(阪神ダ1,800m)の勝ち方はなかなかよく、ダートで好走しても不思議ではない。

12R

オレンジフィズ

・前走は長期休養明け。

・逃げて4着も0.4秒差。映像を見る限り、大雨でタフな馬場だったことや休養明けを加味してか、直線は強く追っていない模様。

・今回は好走実績のある左回りで鞍上はルメール。条件は確実にアップします。

➡人気馬が全て後方で脚を溜めるタイプ。過去に3、4番手から好走できている本馬であれば、早めに抜け出して後続を封じることは可能。他馬の仕掛けがあれば勝利も十分にある。

➡ルメールが乗るので、妙味は低いが複勝圏内に来る可能性は極めて高いと思う。

阪神競馬の過小評価された馬

9R:北國新聞杯

クリノナイスガイ

・ここ2走連続で馬券圏内と好走を続けている。

・特徴は先行して粘るガッツ。前走も勝ち馬に交わされてからも脚色は鈍らず、じわじわ伸びて2着。鞍上の特徴と本馬の特徴がマッチしている模様。

➡最内の①シルバーエースがおそらく逃げるので、上手くついていきたい。

➡前走極端なレースをした1番人気想定のハイエンドが4コーナーまで控えてくれれば、クリノナイスガイにもチャンスはある。捲られないことを願います。

レッドエンヴィー

・前走は休み明けで15着。ダートに不安はないがさすがに9か月の休み明けでは動けなかった模様。

・叩いて2走目の今回は、休養前に好走していた阪神ダ2000m。2,3走前に僅差で敗れた馬は現在3勝クラスで好走している。

・小頭数なので外枠もさして気にならないので、前走や2走前の凡走でマークが甘くなれば2.3着好走できる。

➡クリノナイスガイと同じく、早めに前に出て粘りこむスタイルをとる必要があるので、外から早めの進出をしていくことが好走条件。被される前に抜け出してほしい。

10R:兵庫特別

イヤサカ

・近2走は大敗しているが、行ききってしまえばかなりしぶとく粘れる脚を持っている。

・特に3走前の町田特別では、レインフロムヘブンに0.1秒差の2着と好走。

・短期逃げ濃厚の今回であれば、3走前の再現も可能と思う。

➡翌日に控えた菊花賞。その予行演習としてこの芝の長距離レースは重要になります。

➡試走として、仕掛けるタイミングを計るジョッキーがいたならば、逃げ馬としては絶好のチャンス。ノーマークの逃げで粘り込みを期待します。

11R:オータムリーフS

ヴァニラアイス

・前走は前崩れの展開を外枠から押しきろうとしたものの、最後は力尽きて10着。

・勝ち馬が後方の内を通って勝利したと対照的なレースをしてしまい敗戦もやむなし。

・1400mは守備範囲。1頭速そうな馬がいるので、その後ろの外側ポジションを取りたい。

➡シゲルタイタンとメイショウテンスイが速いので、2頭が行った後ろに付けたい

➡直近では中京に良績が集まるも、1年前の阪神OPレースで2着があるのでここもOK。

12R

カフジエニアゴン

・近走は逃げきれず、先行するのに脚を使って失速。

・今回は対戦経験のある逃げ馬テキサスフィズがいるので、こことの先行争いを制すれば勝機はあると思う。

➡テキサスフィズの斤量が+3キロになるのに対し、こちらは据え置き。

➡逃げられる!ということを信じて馬券を買うのはアリです。

まとめ

明日の菊花賞に向け、1つでもしっかり当てたいところです!土曜競馬を制して、クラシック最後のレースを楽しみましょうね(^^♪最後までお読みいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!