10/15 「府中牝馬ステークス」他予想!

皆さんこんにちは!
いよいよ秋華賞ウィーク到来!その前に土曜日の中央競馬で「過小評価された馬」をご紹介します。

重賞は東京11Rの「府中牝馬ステークス」です。

ソダシの秋初戦で注目が集まりますが、そういう時こそスポットライトが当たらない馬が出てくるものです。早速行きましょう。

その前に告知があります♪

皆様へのお知らせ

tiktok,youtubeやってます!
フォローお待ちしてます!

tiktok

tiktokアカウント:@takukeibaandsoccer
(クリックでtiktokアプリが開きます)

youtube

更新頻度上げていきますので
どちらもチャンネル登録よろしくお願いします♪

ブログランキングに登録しています
是非ぽちっとクリックしてください(^^♪

にほんブログ村 競馬ブログへ

東京11R 府中牝馬ステークス

まずはメインレースの府中牝馬ステークスから行きましょう!

※13:22 追記しました!!

アブレイズ

前走ヴィクトリアマイルは、スタートで置いていかれる形になり後方からのレースとなりました。それでも直線ではメンバー最速の上がりをマークして7着(0.6秒差)。2着のファインルージュとはほぼ同じ動きが出来ていて、直線までのポジションの差がそのまま出た印象です。

コースは違えど、1,800mの重賞で結果が出ているタイプ(フラワーC勝利,中山牝馬S2着)。マイルで足りなかった初速がここでは気にならないはずですので、人気以上に走ってくれるはずです。少なくともオッズ以上に能力はあります。

サトノセシル

2頭目はクイーンSで好走したサトノセシル。
成績から北海道巧者と思われがちで、それもあってかこのオッズになっています。しかし、3走前(東京)の内容が非常によく、東京でも走れることを証明してくれました。

今回は先行馬に1番人気ソダシがいるので、全体的にちょっとだけ流れるレース展開になりそう。底力勝負が得意な本馬にとってもぺースが向きそうなので、いいですね(^^♪

追切の動きも良く、行きたがるのを我慢させていて本番での爆発が期待できます。さらに今回鞍上はルメール。当然に鞍上強化となります。「北海道だけでしょ?」と思われているのならここはおいしいですね!

追記➡人気し過ぎですので、序列が下がりました。ちょっと買うか悩みます。

ゴルトベルグ

キングカメハメハ×グルヴェイグという超絶良血なゴルトベルグ。
オープン入りして以来、なぜかずーーーーっと右回りだけを走らされていますが、実は東京1,800mの持ちタイムはメンバー2位!(1位はシャドウディーヴァ)そんな馬が15番人気だから驚いちゃう。

常に好位で走れるセンスの高さがあれば、ここでもいいポジションで走れそう。人気もなくマークもされなそうなので、ノープレッシャーで先行して余裕をもって直線を迎えられれば勝機はあるでしょう。理想はソダシよりちょっと早めに動いて抜け出したいところです。

追記:イズジョーノキセキ

今日の東京競馬場、とにかく上がり勝負になっています。

ソダシや上記の馬以外でキレキレの脚が使える馬として、イズジョーノキセキは買い目に入れてもいいかもしれません!輸送があるので、馬体重が発表されてから買うか判断します。

追記:クリノプレミアム

切れる脚はないものの、とにかく立ち回りが上手いのがいいところ。牝馬同士の対決だけでなく、前走ファルコニアといい勝負が出来たので、力をつけてきているのだと判断します。

直線追いっぱなしでも垂れずに粘れる長所が、東京の芝でもいかせれば2.3着はアリかと思います。1,600m~1,800mの成績がとてもいいのも気になりました。

その他の「過小評価された馬」

その他のレースで、「過小評価された馬」を何頭か挙げます。

東京10R

ワンスカイ

もともとこのクラスでは馬券圏内に何度も来ているものの、ここ2走は道中の不利や出遅れがあり馬券外になっています。スタートさえ決まれば能力は足りる存在で、今回は鞍上に何と福永祐一Jを配置。取りに来ていると解釈します(笑)。

追切もよくしっかり仕上げてきた様子ですので、まずはスタートを決めたいところスタートさえ決まれば結果を出せるはずです。

シナモンスティック

東京1400mは3走前に1勝クラスを勝ち上がった舞台。その後2勝クラスも勝ち上がって軌道に乗ってきた印象です。前走はスタート後接触があったことや、ハイペースを先行したことで最後は脚があがりました。それでも先行勢で最先着しているのは、力がある証拠でしょう。

現在4番人気ですが10倍以上オッズは見込めます。フォラブリューテなど追い込み脚質が人気していますので、それより前で競馬が出来れば勝機はあるでしょう。まずはスタートをしっかり決めたいところです。

東京12R

ネヴァタップアウト

前走は休みあけの一戦、後方から鋭く伸びて3着。3か月ぶりのレースだったので今回は上積みが見込めます。

直近の好成績が中山に偏っていることから、東京への舞台替わりを評価しないのであればここは非常においしいところ。実は1勝クラスの勝ち上がりはここ東京なのです。

直近を33秒台で逃げた馬が3頭もいるので、ペースは流れるでしょう。外からじっくりレースに参加すればあとは直線弾けるだけ。坂井瑠星Jならしっかりミッションをクリアしてくれるはずです!

以上、今回は東京10R~12Rを取り上げてみました!

翌日には秋華賞を控えていますので、土曜午後の東京で軍資金作りましょ!

それではいい週末を(^^♪

最新情報をチェックしよう!