10/1(土) 中京・中山 複コロ推奨馬/過小評価な馬

皆様こんにちは!いよいよ10月になり、秋競馬も本格化していきます!

日曜日のスプリンターズステークスから、年末の有馬記念までどうぞ引き続きご贔屓にしていただけると嬉しいです(^^♪

さっそく10/1(土)の「複コロ推奨馬」と「過小評価されている馬」です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お知らせ!】

HPと並行してyoutubeもやっています!
どうか↓からチャンネル登録をお願いしまーす🙇

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

複コロ推奨馬(追記あり)

土曜日は少なめになりました。

その代わり、おいしい「過小評価」な馬は充実しています。

中山11R 秋風ステークス

アサヒ

推奨ポイント:実績

複勝オッズ:1.2~1.5

自信度:★★☆☆☆

出遅れてしまってレースにならないこともありますが、正直戦ってきた相手が違う印象。能力を出し切ればオープンでもやれる力はある馬だと思います。

夏はしっかり充電期間にあてて、課題のゲート練習もつんできた様子です。今回は適正距離であるマイル付近に距離を戻して鞍上は関東No.1の横山武史君。今できる最高の条件を提示していると言っても過言ではありません(笑)。

同クラスで前走馬券に絡んだのが大外⑯シャイニングフジのみで、他は同クラス着外or昇級組というちょっと物足りないメンバー構成ですし、ここはしっかり勝ってくれるでしょう。いや勝ってくれ!

中京9R ヤマボウシ賞

スクーバー

推奨ポイント:前走成績

想定オッズ:1.3~2.0

自信度:★★★★☆

2歳戦から珍しくチョイスしました。

前走新潟のダート1,200mを2歳レコードで快勝。このタイムは同日の3歳2勝クラスよりも0.2秒速いものでした。そこで負かした馬も次走未勝利戦を圧勝(0.5秒差)ですので、レースレベルも高かったと評価できます。

同じような脚質で、有力馬である⑧アドバンスファラオが今回は川田J→松本Jという乗り替わりなのも、スクーバーには味方している気がします。3着以内と言わず1着が狙える馬だと思います。

↓↓↓↓↓追記↓↓↓↓↓

中京8R

トウセツ

推奨ポイント:近走実績

想定オッズ:1.4~1.6

自信度:★★★☆☆

レパードステークス6着になるなど、3歳ダート路線では能力上位の存在。2走前は同クラスで2着になっており、そこで勝ったアラジンバローズは昇級後3勝クラスも勝利しています。

枠順もいいので、ここは人気通りに走ってくれることを期待します。

「過小評価」な馬

中山

7R

フミチャン

前走は4コーナーで加速し始めたところで、横から寄せられる+前が開かずで急ブレーキ。直線で再度加速するも3着馬を捕まえることはできなかった。

しかし後続馬たちには交わされておらず、力はここでも十分通用する印象。小頭数と継続騎乗はこの馬にとってはプラスになるので、ぜひ単複で狙いたい

8R

クイーンアドバンス

近2走馬券にはならないものの、0.8秒差、0.3秒差と力が通用するところを見せている。前走は4コーナー明け3番手までの馬で決着したレースを7番手から追い上げて4着。

③④⑤⑨⑩あたりがテンが速いので、内で脚を溜めて直線を迎えたいところ。単複や逃げ馬とのワイドがよさそう。

9R

オンザブロッサム

恐らく明日は人気になると思います。

新馬戦以来のレースになるが、出走メンバーで中距離の持ち時計は一番信用できそう。新馬戦のメンツは、2着のダノンザタイガーと5着のモンドプリュームが既に勝ち上がっていてレベルは消して低くないです。

中山の田辺Jは押さえておきたいし、内容次第ではこのオッズで買えるのは今回が最後かもしれません。オッズを見て単複、②④⑥あたりへの馬連がよさそう。

10R

カシノフォワード

前走は、前半3F32.9秒の結構はハイペースの中、一度は下がるも坂上でもう一度盛り返して5着(3着と0.1秒差)。勝ったブレスレスリーは力が違ったもののそれ以外であれば互角にやりあえる力があります。3走前には現在3勝クラスで活躍中のクリノマジンの0.2秒差になるなど、しっかり力が出せれば勝っても不思議じゃない存在です。

今回のメンツであれば、テンのスピードはNO.1。とにかく逃げれば結果が出るタイプのようなので、秋山君がスタートを決めてくれることを祈ります。単複とワイドで行きましょう。

その他、行ききれば強い①アルトシュタット、過去にこのコースで2連続で馬券絡みのある⑤ラストリージョもチェックしたいです。

11R

アールクインダム

馬券になった4回のうち、3回が中山1,600~1,800mという中山巧者。先行して押し切るようなレースが向いているようですね。逆に前走のような瞬発力勝負になると脆いのは納得できます。

同コースでは過去にエイシンチラーと僅差など後のオープン馬とも互角にやっていますので、中山では馬が変わるんでしょう。夏をリフレッシュに充ててここから始動なので馬体重は要チェックですが、人気を落したままでいてくれたらおいしい存在です。

最内の①レディバランタインが逃げそうですが、スタートが不安定なタイプでもしスタートでミスるようなら、ペースは前半35秒後半で進んでくれそう。となればアールクインダムにとってはベストなシチュエーションになります。

頭数も多いし、距離延長組も多数いますので、ここは複勝で買っておくのがよさそうです。

12R

ルーリング

ネヴァータップアウト

ここは過小評価というより、展開利がありそうな2頭をチョイスしました。

ともに後方に待機しそうですが、今回は前走1000mからの参戦が多数いて、前半3Fは33秒前半になりそう。両馬に向きそうな展開が期待できます。

1番人気予想のタヤスゴールドは、力はあるものの勝負弱い印象ですので、タヤスゴールドが逃げ先行勢を掃除した後にこの2頭が飛んでくる展開になれば最高です。

単複とタヤスゴールドとの馬連ワイドは抑えおこうと思います。

中京

中京は固いレースが多そうですが、後半から2レース取り上げます。

11Rシリウスステークス

サクラアリュール

前走は流れるペースを後方から進出して3着。本来は東京や中京などの広いコースで力を発揮するタイプでしたので、この好走には驚きましたが、ここは調子がいいということだと解釈します。

今回は②ハヤブサナンデクンや④クリノフラッシュ、⑫ヴァーデンヴァイラーなど前に行きたい馬が複数います。おそらく前半3F36秒台になりそうでサクラアリュールが好走する「流れるペース」が再現されそうです。小回りコースに対応できたので、後半徐々にポジションを押し上げながらレースを進めてほしいです。

速い流れに好走歴がないヴァーデンヴァイラーはここは危険だと判断し、②ハヤブサナンデクンと⑧ハピ⑨ジュンライトボルトあたりとの馬券を買ってみようと思います。

12R

エコロデイジー

恐らく4,5番人気になりそうですが、前走の内容が非常に良かったです。1着~3着が全て内を通った先行馬だったのに対して、この馬は外を追い込んできました。今回は平坦コースから直線で坂のあるコースになりますので多少展開なども向くはずです。

①ルピナスリードが人気になりそうですが、3か月の休み明けなのでコケる可能性はあります。また前走先着を許した⑫アンジュミニョンはエコロデイジーより外になりましたので、脚質的にマイナス要素です。単複と追込み脚質の人気薄へワイドを流してみようと思います。

まとめ

中山は信用できる1番人気はそこまで多くない印象で、穴馬の台頭が頻発しそうだなという印象です。ここでしっかり当てて、翌日10/2(日)のスプリンターズステークスに向かいたいところですねー!

皆さんの予想に役立ちますように!

☆いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。もっと多くの方へ見ていただきたいと思いますし、そればモチベーションに繋がりますので、読んでよかった♪と思ってもらえたら、SNSなどで広げていただけると嬉しいです!

最新情報をチェックしよう!