【検討】オークス2022 条件面で最適な馬は?

皆さんこんにちは。2022年のオークスの枠順が発表されました。

桜花賞馬のスターズオンアースは大外18番になり、これは一筋縄ではいかない様子になってきたなと思いました。

いつも通り「推奨馬」「買わない人気馬」を挙げるまえに、「枠」・「脚質」・「馬場」などの「条件面から最適な馬はどれなのか?」を検討します。

過去20年の勝ち馬・馬券圏内の馬番号

まずは過去20年のオークス勝ち馬と3着までの馬番号を見てみます。

勝ち馬及び3着までの馬番号(直近20年)

・勝ち馬は多い順に、3番、4番、9番、13番が3回。最内1番と大外18番は勝ち馬なし。(10年のサンテミリオンは同着)

・2着は1番が3回、18番は2回。その他満遍なく絡む。

・3着は馬番の偏りなく、満遍なく絡む。

唯一、11番は3着までに20年間1度も来ていない。恐ろしいデータ…

内であれば好位が取りやすい2番枠、外であれば持ち出しがスムーズな7番枠が好調です。意外にも3枠から勝ち馬は出ていません。

手広く買う方にとって、2着、3着候補は枠番号を考える必要はなさそうです。意識が必要なのは勝ち馬です。(ただし11番は除く)

道中のポジション

馬券圏内にきた馬のレース中のポジションについて、ペース別にみてみましょう。

スローペース

1,000m通貨タイムが61秒以上を基準。ポジションは、の順で後ろになる。

逃げ切りは2004年ダイワエルシエーロと2017年ソウルスターリングのみ。

最も遅いのがシーザリオが勝った2005年で、1,000mの通過タイムは63.1秒。

スローでは牝馬特有の切れ味勝負になりがちの様子。

特徴としては、2着馬のポジションが中段(4~9番手)に集中していること。切れ味勝負になっても安定して走る馬は、「立ち回りのうまい馬」だということか。当然ながら折り合いに不安がある馬は中心視するのは危険。

ミドルペース

1,000m通貨タイムが59.5秒~61秒未満を基準。ポジションは、の順で後ろになる。

ミドルペースでも、勝ち馬のポジションは中段より後ろに偏る。例外はアーモンドアイのみ。

2、3着は前目のポジション(2~7番手)が多数を占める。但し枠番号はバラバラ。積極的にポジションをとれるか否かが最も重要。

特徴としては、ここ10年のオークスは大半がミドルペースであるということ。2009年以前の約10年でミドルペースに該当したレースはなく、牝馬のレースレベルが上がってきたことが伺える。2022年オークスでも極端なスローペースの想定は不要かもしれない。

ハイペース

1,000m通貨タイムが59.5秒未満を基準。ポジションは、の順で後ろになる。

前例は少ないものの、後方一気は2012年ジェンティルドンナのみ。

2,3着には先行勢(4~8番手)が多数を占める。

最もハイペースだったのはカワカミプリンセスが勝った2006年で58.1秒。これは逃げたヤマニンファビュルが記録したもので、実質の逃げ馬は2番手のアサヒライジング。

特徴として、

ハイペースの原因は、大逃げを打つ馬の存在。全体的にハイペースになることはなく、2番手が実質逃げ馬のようなレースが大半を占める。ラヴズオンリーユーが勝った2019年はジョディが淀みないペースを作ったが、これは極端な高速馬場が原因で全体的に速くなった模様。2022年オークスの出走表を見る限り大逃げを打ちそうな馬はいないため、ハイペースになるとは考えづらい。

2022年オークスを考える

2022年オークス 出馬表

それでは今年のオークス、条件面で最適な馬を選ぼうと思う。

ペースは59秒後半~60秒後半のミドルペースを想定したする。

その場合、

条件面で最適な馬は

アートハウスだと思います。

直近20年で最も勝ち馬を出している、「2枠3番」

ミドルペースでも中段に待機できる器用さ。前走見せたように馬群を割って抜け出すこともできる。

スローペース寄りになっても、直線で速い上がりを出すことが出来る

前走は小頭数だが、上りはメンバー最速。2番手には0.7秒も差を付けている

1着候補はもちろん、3着圏内に入る条件をいくつも満たしていますので3連系の軸によさそうですね。

スクリーンヒーロー産駒は2020年にウインマリリンが2着になっていますし、母パールコードはフローラステークス2着、秋華賞2着なので、アートハウス自身の東京適性・中距離適性は十分あると思います。

なお、その他の有力馬については

サークルオブライフ:3枠6番から勝ち馬0のため、最有力にはならず。

スターズオンアース:18番枠は不利。あっても2着or3着か。

ウォーターナビレラ:1番枠の勝ち馬0。またミドルペースでの1番枠の成績も?です。

という評価になります。

いよいよオークス!

さて、いよいよ牝馬クラシックのメインイベントであるオークスです。

データを信じるもよし。

ロマンを追いかけるのもよし。

皆さんの大切な馬が見事女王の座をつかみ取る瞬間は、もうすぐそこですよ!

2022年オークス、たのしみですねー(^.^)

それではまた!

この記事をはじめ、ほぼすべての重賞で予想記事を公開しています!

皆さんのいいね&RTがモチベーションになります!

予想が役立った、買い目を絞る参考になった、面白かったなど、ちょっとでもよかったら、Twitterマークから競馬ファンの皆さんに広めていただければ嬉しいです!Twitterもやってますので、フォロー大歓迎です!

————————————————————–

♪競馬を楽しむおすすめツール♪

♪無料のものもありますので、良ければ試してくださいねー(^.^)♪

「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

無料の競馬のコミュニティ【ウマスマ】

名古屋競馬を買うならオッズパーク

最新情報をチェックしよう!