マリーンカップ(Jpn3) 予想!

久しぶりに交流重賞の予想です!船橋のマリーンカップ(jpn3)ですね。

中央からは牝馬交流重賞常連のレーヌブランシュ、前走エンプレス杯勝ち馬のショウナンナデシコ、交流重賞初参戦のクールキャット、そして3勝クラスのレディバグが参戦です。

地方所属はサルサディオーネとメモリーコウが対抗勢力という感じですね。その他はちょっと馬券圏内は厳しいかなぁ。人気もこの6頭に集中してますね、いかに買い目を絞るかが大切だなー。

予想!

◎ショウナンナデシコ

〇サルサディオーネ

▲レーヌブランシュ △メモリーコウ

本命はショウナンナデシコ。

前走エンプレス杯の感想は「あー、当分地方交流で稼ぐだろうなぁ。。。」でした。着差もさることながら、地方のダートにマッチする走りをしますね。前目の脚質なので、船橋競馬場の馬場傾向も合いそうです。

対抗はサルサディオーネ。

船橋の中距離はこの馬の庭です。椎名林檎でいう、JR新宿駅東口のあの喫煙所周辺くらい庭です。

ただ今回は斤量が58キロです。過去に56キロを超える斤量を背負ったのは2回で、どちらも負けていますし、一気に2キロ増えるのはさすがに厳しいかと思います。ほかに逃げ馬もいないのでマイペースで行けるとは思いますが、最後の粘りに影響しそうなのでここは2番手評価にします。

3番手はレーヌブランシュ。

牝馬地方交流レースで安定した走りを見せるこの馬。意外にも船橋は初参戦です。この馬のベスト環境は大井の1,800mなどの広々コースだと思いますので、ここでも変な走りはしないでしょう。右回りもエンプレス杯の走りなどを見る限りOK。ここも馬券圏内は期待できます。

最後にメモリーコウ。

前走エンプレス杯の敗戦は距離だと思います。その前のTCK女王杯や3走前の東京シンデレラマイルを見る限り、ベストはマイル~1,800mだと思うので、人気が落ちるなら買い目にいれない理由はないです。(川田Jの「〇〇しない理由はない」流行らせたい)前目の馬が少々やり合うことがあれば、漁夫の利3着があっても不思議ではありません。

買わない人気馬2頭

クールキャット

ダート初挑戦が地方交流というのはよくあることですが、それでいて現在5番人気は若干過剰人気だと思います。きょうだいにもダート活躍馬がいないので、走法とか細かいところを予想ファクターに入れていない僕としたら、ここは来たらごめんなさい!ということで、切ります!

レディバグ

オープンでの成績は着差ほど悪くないですが、前走から斤量3キロ増えるのはマイナス材料。脚質も追込みタイプなので今開催の船橋競馬場では不向きです。それで3番人気!ならちょっと買えませんね。ただ個人的にすごく好きな馬ですので注目はしています。能力は高いと思うので、オープンで成績が安定してきたら将来地方交流でもやっていける思います!ただ今回は、切ります!

買い目

3連単 サルサディオーネの2・3着付け!

2,13 ー 10 ー 2,6,13

2,13 ー 2,6,13 ー 10

Twitterのいいね!&RTがモチベーションになります!

どうぞよろしくお願いいたします😊

————————————————————–

♪競馬を楽しむおすすめツール♪

「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

無料の競馬のコミュニティ【ウマスマ】

名古屋競馬を買うならオッズパーク

最新情報をチェックしよう!