MONTH

0年0月

【ご挨拶】2021年お世話になりました!

今日は大晦日です。一年は本当に早いですねー。 このサイトを開設したのは、2021年6月でした。 僕は競馬を趣味として長ーく続けたいと思っていて、あまり回収率!とか予想販売!とか興味はなく、ただ「のんびり、わいわい競馬予想をしよう♪」と思ってこのHPとTwitterを始めました。 なかなかこのようなフィールドを持ったこともないので、読みにくい記事が多いと思いますが、徐々に多くの方に見ていただけるよう […]

2021年ホープフルステークス予想 おススメ馬は3頭!

2021年ホープフルステークスの予想です。現時点で単勝一桁台が6頭もいますので、混戦必須のレース。こんな時こそ人気薄の台頭を期待したい! 出馬表 まずは、出走馬から見ていきましょう。上位人気では、東京スポーツ杯2歳ステークスを勝ったコマンドラインが一番人気。萩ステークス2着のキラーアビリティが2番人気、その他2戦連続でレコード勝ちのサトノヘリオスや武豊のG1完全制覇がかかるアスクワイルドモアが人気 […]

2021年有馬記念(G1)予想!

いよいよ2021年も最終盤に差し掛かりました!残る大レースは今週末のG・Jpn1の「中山大障害」とG1「有馬記念」そして28日に行われる「ホープフルステークス」のみとなりました! 今回は、2021年の総決算ということで、有馬記念の予想と追切でよかった馬3頭についてをまとめます。中山競馬場2,500mの傾向については、過去にまとめていますのでこちらをご覧ください。 出馬表 出馬表はこちらです。グラン […]

2021年 兵庫ゴールドトロフィー予想!

今週は毎日楽しみな重賞がありますねー!仕事が手につきません(笑)というわけで、今日は園田競馬場で開催される「兵庫ゴールドトロフィー(G3)」の予想をします♪ 出馬表はこちらです。 隊列 逃げそうなのがヒロシゲゴールドとラプタス。スタートスピードの違いでこの2頭が逃げるでしょう。メイショウワダイコが遅れて2列目、イグナイターもこの位置だと思います。テイエムサウスダンはその後ろ当たりに位置して、3コー […]

【地方】2021年 ゴールドカップ(重賞)予想!

今週はまず12月21日(火)に浦和競馬場で開催されるゴールドカップの予想をします。今週の予想スケジュールは、こちらのツイートに掲載しています! 今年も逃げ馬が多数 こちらが出馬表です。ジョーロノ、ティーズダンク、アランバローズと逃げてナンボの馬が多いですね。浦和コースは逃げ先行に有利なコースなので、特にアランバローズは人気しそうです。 ただここまで逃げ馬がいると、後方待機組にも注目したくなります。 […]

2021年朝日杯フューチュリティステークス 予想!おススメ馬1頭

先週の阪神ジュベナイルフィリーズは、3番人気サークルオブライフが快勝して幕を閉じました♪ミルコのファンなのでとてもうれしかったですねー。予想もばっちり的中出来て文句なしです。 今週も阪神マイル戦を舞台に2歳G1「朝日杯フューチュリティステークス」が行われます。 阪神競馬場・芝コースの傾向と特徴についてこちらにまとめました♪ 出走馬 注目は無敗の重賞馬セリフォスとジオグリフです。 セリフォスは前走の […]

阪神競馬場 芝コース 傾向と特徴

大阪杯や阪神ジュベナイルフィリーズ、朝日杯フューチュリティステークスなど、西日本のメイン競馬場として使われるのが阪神競馬場です。クラシックの施行はありませんが、上半期の総決算・宝塚記念の舞台としても有名ですね。 今回は、阪神競馬場の芝コースの傾向と特徴を簡単にお伝えします♪データや血統など詳細なものまではいかずとも、「おおまかな傾向」を掴むと馬券は急に当たりやすくなりますよ! 阪神の芝コースで使わ […]

2021年ターコイズステークス予想!おススメ馬1頭♪

ターコイズステークスの予想をしていきます♪個人的にターコイズステークスや愛知杯など、牝馬限定G3のカオスっぷりが好きなので、とても楽しみです。 中山競馬場はトリッキーなコースですので、コース特徴についてはこちら↴を参考にしてもらったらうれしいです。 出走馬と展開 13:25現在、一番人気は7スマートリアンですが、5倍以上のオッズがついているので混戦であることに間違いはありません。人気上位では、アン […]

12/15 全日本2歳優駿2021予想!おススメ馬1頭♪

おはようございます!今日は川崎競馬場で「第72回全日本2歳優駿(Jpn1)」が開催されます。地方競馬としては、ここが2歳馬の頂上決戦となりますので、今年も各方面から有力馬が参戦しています♪ 川崎競馬場 1,600メートル コースについて スタートは4コーナーのポケット地点からになります。最初のコーナーまでの直線は約500mあるので、ポジション争いを急ぐ必要もなくハイペースになりません。コース自体は […]

中山競馬場芝コース 傾向と特徴

皐月賞や有馬記念など、記憶に残るG1が数多く施行される中山競馬場。ある程度競馬をやっていると、そのトリッキーなコースに驚いてしまします。 特に最後の直線に待ち構える高低差2.2メートルの急坂は、レース結果を大きく左右すると言っても過言ではありません。 ここでは、中山競馬場の芝コースの傾向と特徴についてまとめます! 芝コースは主に1,200m、1,600m、2,000m、2,500mで施行されます。 […]